サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店-淡路島

淡路島の南端、徳島と淡路島を結ぶ大鳴門橋の麓にある、道の駅うずしおの中にあります。何でも全国ご当地バーガーグランプリの1位と2位を取ったハンバーガーとの事。

天気の良い休日の11時過ぎに伺いましたが、既に道の駅の駐車場は満杯。こちらのお店も行列が出来ておりオーダーするまで10分、注文したものが出てくるまで更に10分ほどかかりました。コロナウイルスの影響でこれなら普段はもっとすごいのかも知れません。

さて、私はロードバイクで淡路島を一周している最中であり、はらぺこ。という事で人気No.1の淡路島オニオンビーフバーガー660円とあわじ島そうめんサクサク肉厚クリスピーチキンバーガー880円の2個食いにセットも付けました。総額1,930円とハンバーガーにしてはかなりの金額です。

 

f:id:leglutton:20200313144303j:image


さて、注文品を受け取りまずは淡路島オニオンビーフバーガー。オニオンリングフライに甘辛く煮た淡路牛とトマトソースが入っています。

味はまさにその字面通り。淡路島と言えば玉ねぎが有名ですが、特段物凄く美味しいオニオンフライかというと普通のオニオンフライかなという程度。トマトソースの味が弱いですね。これでNo.1か…

 

f:id:leglutton:20200313144326j:image


もう一つのあわじ島そうめんサクサク肉厚クリスピーチキンバーガー。これは結構美味しい。肉厚の淡路鶏が食べ応えがあり、塩だれともマッチ。何より素麺を揚げたものがポリポリと触感に変化を与えており、中々無いハンバーガーになっています。こっちの方がオニオンビーフバーガーの3倍ぐらい美味しい。

 

f:id:leglutton:20200313144339j:image

ポテトフライは気前の良い量ですが値段を考えれば妥当でしょうか。

 


あわじ島そうめんサクサク肉厚クリスピーチキンバーガーは結構美味しかったですが、やはり総額で2000円近くというのは高過ぎでしょう。まさに観光地価格です。これだけの値段であれば私の大好きなマンチズバーガーシャックでもハンバーガーにビールを付けれる価格。一方で味わいは到底そこまでいくものではなく、モスバーガーレベル。であれば安くてメニューも豊富なモスバーガーの方が私は好き。

ご当地グルメはまあこんなものですね。目の前が鳴門海峡というロケーションは素晴らしいので、ネタ作りにどうぞ。

 

 

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店
0799-52-1157
兵庫県南あわじ市福良丙947-22 道の駅うずしお
https://tabelog.com/hyogo/A2806/A280603/28034730/