サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

みょうが屋-宮崎

宮崎市内で食べログ3.75(2020年2月時点)を叩き出す焼肉店です。


1番オーソドックスな5500円のコースを注文。電話予約の際に決める必要があります。

 

この日はロードバイクで130km走っていた事もあり席に着くなり秒で生ビールを注文。由緒正しきプレミアムモルツ。このビールを飲む為にロードバイクをやってると言っても過言ではありません。

 

f:id:leglutton:20200210134552j:image


ビールと同時に秒で煮込みが提供されます。日中は春の様な陽気でしたが夜は冷え込むので煮込みはあったまります。もちろん生ビールとの相性も抜群。

 

f:id:leglutton:20200210134606j:image


焼き物のトップバッターは牛タン、トロタン、ハラミ。薄切りの牛タンですが噛む度に滲み出る味が中々濃い。身体に染みます。他方厚切りのトロタンはそれ程。最近薄切りの方が好きです。ハラミも普通でした。

 

f:id:leglutton:20200210134626j:image


続いては盛り合わせ。ヒレやらサーロインやら。結構サシが入っていますが脂っこさはそれほど感じません。一方で肉の旨味も手放しで絶賛までは行かず。ただ肉は柔らかく鮮度が良いのは分かります。

 

f:id:leglutton:20200210134645j:image


カルビとロースに野菜盛り合わせ。カルビの脂が甘く美味しい。最近カルビを好んで食べる事は殆ど無くなりましたがこちらは美味しかった。

 

f:id:leglutton:20200210134658j:image


ホルモン盛り合わせ。レバーも臭みが無く美味しいのですが個人的にホルモンはそれほど好んで食べないので普通でした。

 

f:id:leglutton:20200210134710j:image


締めのチャーハン。ニンニクがしっかり効いていて肉もそこそこ入っており美味しい。

 

f:id:leglutton:20200210134724j:image


最後にオレンジが出て御馳走様でした。

 

 

 

前評判が非常に高いので期待していましたが、厳しい言い方をすると地方レベルで美味しいお店以上の感想はありませんでした。東京であればもっと美味しいお肉は食べる事が出来ます。


一方でこちらのお店の特徴はコスパでしょう。5500円のコースでも結構な量が出て、かつ私はビール3杯にハイボールまで飲んで8000円強で済みました。感覚的には1万超えしても全くおかしくないレベルだったのでこの点は素晴らしい。


このお店の為にわざわざ遠出する程では無いと思ぃすが、宮崎に来て焼肉が食べたいならこちらは間違い無いでしょう。

 

 

みょうが屋
0985-28-2302
宮崎県宮崎市末広1丁目7-7
https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45000273/