サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

焼肉ホルモン諸星-大須観音

私は焼肉が好きで食べたいと思う事が多いのですが、名古屋には中々良い焼肉屋がありません。

東京の焼肉屋のレベルが高過ぎる(焼肉に限った話では無いですが)のですが、やはり美味しい焼肉が食べたい。

という事で色々探した挙句こちらに行ってみる事に。

 


綺麗なお店です。新しいお店なのでしょうか。伏見駅からも大須観音駅からも結構離れており、他にお店もない閑散とした場所ですが、結構お客さんが入っています。

 

f:id:leglutton:20200204125445j:image

 

まずは生ビールの大ジョッキ。写真では伝わらないでしょうが久々に本物の大ジョッキです800−900mlぐらいは入っていそう。これで800円はお買い得。

 

f:id:leglutton:20200204125507j:image


メニューは結構豊富です。期待が高まります。

 

f:id:leglutton:20200204125526j:image
f:id:leglutton:20200204125530j:image


まずはキムチの盛り合わせと炙りユッケ。これは普通ですね。キムチはオキアミが少し入っていますが酸味は少なく日式キムチという感じ。ユッケは美味しいですが量が少ない。もっと食べたいよお。

 

f:id:leglutton:20200204125822j:image


こちらは生タンが頂けるとの事で、焼き物は生タンから。

 

f:id:leglutton:20200204125846j:image

流石生タン。ジューシーかつ溢れ出る肉汁の旨味が濃い。生でも食べれると言っていましたが確かにその通りです。

 

f:id:leglutton:20200204125902j:image


続いては上レバー。臭みも無く食べやすい。

 

f:id:leglutton:20200204125922j:image


ヒレロース。これも柔らかいなあ。美味しいけどもうちょっと旨味が強いと他店より比較しても抜き出るのですが。

 

f:id:leglutton:20200204125938j:image

上ハラミ。これは美味しい。身は適度に柔らかく、かつ噛むほどに染み出る旨味はまさにハラミのそれ。

 

f:id:leglutton:20200204125953j:image

ウインナー。邪道と言われますが、私は焼肉屋でウインナーを頼むのが好きなんです。手作りかどうかは分かりませんでしたが、塩気が効いていてビールに合う。

 

ちなみにこちらのお店はカセットコンロ式の珍しい焼き台でした。私は焼肉においては炭火である必要は無く、ガスで火力が強い方が良いと考えらタイプです。ちょっと火力弱かったかな。

 

 

この中ではタンとハラミが美味しかったので、厚切りタンと諸星ハラミを追加オーダー。

こちらのお店はHPに赤ワインに拘り有と書かれていますが、実際に赤ワインだけ別でボトルリストもあるので折角だからとボルドーブレンドをオーダー。

 

f:id:leglutton:20200204130136j:image


しかし在庫が無いとの事。ではとローヌのシラーを頼むとこちらも在庫が無いと。
うーんこういうのは頂けない。拘りがあるなら在庫が無いにしても似た様な他のワインを用意しておくべきでしょう。
という事でナパのブレンドをオーダー。

 

f:id:leglutton:20200204130218j:image


散々文句言ってますが、このナパのブレンドがかなり美味しい。ジンファンデルとカベルネが主体なので流石のパワフルな味わいですが、香りが高く、余韻も長くしっかりとしたお手本の様なワイン。うーん、美味いなあ。こだわってましたね、ごめんなさい。

 

f:id:leglutton:20200204130202j:image

 

さて、厚切りタン。ちょっとこれは期待外れ。最初の薄切りの方が良かったなあ。厚切りタンというと勝手にしみずの様なものを期待してしまいました。

 

f:id:leglutton:20200204130301j:image


続いて諸星ハラミ。にんにくたっぷりです。
これもちょっとニンニクがきつすぎかなあ。ハラミかどうかもよく分からないぐらい。肉自体は美味しいのにこれを推している理由がよく分かりません。

 

f:id:leglutton:20200204130317j:image


上ミノ。美味しいけど普通ですね。

さて締めです。ご飯ものメニューにカレーがあったので、カレー好きの私は楽しみにしていたのですが、最後にオーダーすると、「これは気まぐれで作っているので今日はありません」との一言。気まぐれなら乗せないで欲しいなあ。期待した分がっかりしてしまいます。

 


という事で以上食べて飲んで2人で25,000円強でした。
これは高過ぎ君です。もちろん結構食べましたし、赤ワインもボトルでオーダーしていますが、ここまでとは予想せず。もちろんメニューをきっちり見てみればそれなりのお値段がするのですが、食後感的にはとても一人1万円を超えるようなものを食べた、もしくはそれだけ食べたという感じはしません。
これは連れも同じで様々な焼肉屋に行ってその度にお会計を予想するのですが、これだけ大きく上に外したのは初めてでした。


理由を考えると、まずそれなりの値段ですが一皿の量が少なめな事。一皿2人で分けるぐらいの量です。ですので結果的に高くついてしまいます。

また立地も微妙なところであり、ご夫婦二人でやられているお店なので、それほど高級感があるわけでもなく故に価格の期待値が下がっていたこともあります。

肉は美味しいですが、お金を出せば良い肉が食べられるのは当たり前で、1人12000円はよろにくで食べて飲める単価であり、そう考えるとコスパが悪いと言わざるを得ません。
私と連れの個人的な感覚で言えば1万を超える事は無く、8000円/人程度かなという感覚です。

 

焼肉は完全なレッドオーシャンであり、美味しいは当たり前でコスパが厳しく求められます。東京と比べるのは酷としても、名古屋にも昇家などコスパに優れたお店はあり、それらと比べると劣るというのが正直な感想です。

生タンは美味しいけれどこの価格ではちょっと次は無いかな。改めて焼肉という業態の難しさを感じた機会でした。

 

 

焼肉ホルモン諸星
052-222-1515
愛知県名古屋市中区栄1-25-33
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23064533/