サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

田代-尾張瀬戸

鰻の名店として有名なこちら。

 

昼11時開店ですが朝8時半頃に大将が来て予約を受け付けるというアイドルタイムの長さ、場所の辺鄙さ(瀬戸市の方すみません)故、足が遠かったのですが、土曜日の朝にロードバイクで行くというアイデアを思い付いたので行ってみました。

 

丁度8時半に到着すると既に大将が準備中。

 

11時の開店と同時に入りたかったのですが、前の人が人数を伝えると12時半と言われていたので暗澹たる気持ちに。
しかし、私が一人と告げると一人なら11時半でも空いているとの事で運よく早いロットで行く事が出来ました。
微妙なカウンター席が2席あるので、どうしても食べたい人は1−2名で行くと良いかも知れません。



さて、3時間みっちり走ってお腹を減らして再度お店へ。

 

f:id:leglutton:20200204124340j:image
f:id:leglutton:20200204124337j:image


お店の前では大将が素晴らしい手捌きで鰻を捌き焼いています。煙が凄い。

待っている間に鰻1匹半の上うな丼4200円をオーダー。

事前にネットでレビューを見て肝焼きがある場合もというレビューを拝見していたので聞いてみましたが、今日は厳しいとの回答。こればっかりはしょうがないですね。

 

入店しても風の関係で煙が店内に流れ込んできて、目が痛い程。お洒落して行くのはやめておきましょう。

 

f:id:leglutton:20200204124420j:image

 

10分程で着丼。おお、はみ出す鰻のボリューム。お腹を空かせた甲斐があります。

 

f:id:leglutton:20200204124832j:image

 

そしてなんと肝が。4−5個は入っています。女将さん?がサービスね、との事。少しだけあったのを特別に入れてくれた様です。

最近この手のサービスを受ける事が多いのですが、昔からおじちゃんおばちゃんに気に入られる事が多いんです、私。素直に嬉しかったですありがとうございます。

一口食べると力強い弾力。そして濃厚なタレの味。意外とパリッと感は無く、見た目よりは柔らかいですが、これだけのボリュームなので食べ応えは凄いです。
御飯にもタレがたっぷり。醤油の味が濃いですが甘さも感じられます。量もたっぷりで炊き加減もベストです。
肝も美味しいなあ。4-5個って立派な量です。濃い味も相まってビール飲みたい。

かなりの量があるので普通の人は上うな丼を食べればお腹いっぱいでしょう。

 


私は関西風が好き、かつ濃い味が好きなので非常に美味しく頂けました。
少なくとも先日行ったうな富士が税込み8000円でこちらが4,200円と考えればはるかにこちらの方が良い。焼き加減、味付け、御飯の炊き加減、ボリューム全てこちらの方が私は好みです。

一方で、これだけ濃いとお腹の空いていない人、薄味が好きな人は好きではない人はちょっとクドいかも知れません。また関東風とは極地の様な鰻丼ですので、どちらかというと関西風が好きな人の方がこちらは好きでしょう。


頂く為のハードルや好き嫌いはあるものの、個人的にはトップクラスの鰻でした。とにかく鰻を食べている、という強い満足感があります。
おじさんやおばさんもこの手の店にありがちなぞんざいな対応では無く温かみのある対応だったのも個人的には心に残りました。


愛知県内で有名な峠の近くにあるので、またロードバイクで走る際の楽しみの一つとして伺います。ご馳走様でした。

 

 

 

田代
0561-82-3036
愛知県瀬戸市深川町13
https://tabelog.com/aichi/A2303/A230302/23003045/