サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

豚組食堂-六本木

ランチにとんかつ食べたくてこちらに。移転しているのを知らず前の場所に行ったら無くて焦りました。よりヒルズの方に近くなりちょっとだけアクセス良くなりました。


年始の土曜12時過ぎに到着して待ち時間無しで入れました。


ロースカツ220gをプレミアム銘柄の納豆喰豚と書いてなっとくとん。2980円とランチにしては立派な価格。

 

f:id:leglutton:20200115163839j:image


まず最初にキャベツときんぴらごぼうと漬物が出されます。きんぴらはデパ地下レベルで普通に美味しい。キャベツにはドレッシングをかけて頂きますが、そのドレッシングには青紫蘇ベースで大根の鬼おろしが入っていてさっぱりします。これだけで飲める。昼からビール行っちゃいます。

 

f:id:leglutton:20200115163903j:image


15分程待ってロースカツが到着。続いてご飯と味噌汁も出てきました。


ロースカツは中心部分が仄かなピンク色であり、かなりの厚切りです。塩をつけて頂くと口の中に広がる肉汁。身が柔らかく、脂が甘くしつこさがありません。うーん美味しい。


ご飯も心からホッとする。京都の和食屋と比べれば劣りますがとんかつ屋としては相当に上位だと思います。赤出汁の味噌汁も普通に美味しい。

 


脂身も多いですが嫌なしつこさが無いのでペロリと食べてしまいました。

 

やっぱり豚組は美味しい。欲を言えば以前夜に頂いたロースカツの方が肉の味が濃く美味しかった様な気がしますが、値段がもう1000円程高いものだったので当たり前と言えば当たり前です。いずれにしても東京内でも1番好きなとんかつ屋です。


一方課題は客層。この日は休日の昼と言うこともありファミリーが数組いてかなり賑やかです。店側も子供用のメニューを用意してありますしウェルカム。場所柄観光客も多いので、値段の割に落ち着きません。これは平日夜に行けば多少改善されるかと思います。


次のランチは本店かな。いずれにしても大好きなとんかつです。またお伺いします。

 

 

豚組食堂
03-3408-6751
東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズ メトロハット B2F
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13240721/