サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

うな富士-鶴舞

長い海外生活から帰ると寿司を食べたくなりますが、その寿司と並ぶツートップが鰻。
平日休みでもあったのでここぞとばかりに名古屋一のうなぎと誉れ高いうな富士に突撃しました。

午前11時半過ぎに到着すると、外のテントには4組ほど。
すぐにその4組が呼ばれ、一人客である私もすぐに通してもらえましたのでほぼ待ち時間ありませんでした。

f:id:leglutton:20200110134254j:image


平日休みという事でビールを。つまみとして枝豆も自動的に付いてきます。

平日の昼に飲むビールって格別に美味しいですよね。労働の対価という感じがします。

 


目当ての肝入り上ひつまぶしを頼もうとメニューを見て驚愕。お値段7,300円。しかも税抜き。
どれだけ高騰しているのでしょうか・・・家族連れで来ている人とか居ますがこんなの食べたら破産します。


少し怯んでうな丼にしようかと一瞬思いましたが、初志貫徹で肝入り上ひつまぶしを頂く事に。
最近是山居、エクアトゥールと超高額出費が続いていますが、遂に昼に8000円も出してしまいました。1人なのに破産しそうです。

 

f:id:leglutton:20200110134432j:image

さて、15分ほど待つと着丼。まず印象はデカい。通常のひつまぶしの2倍ぐらいはありそうな大きさにびっちり鰻が敷き詰められ、かつ大ぶりな肝がゴロゴロと。絵面だけで鼻血が出そうです。インスタ映えとかそういうレベルじゃないですね。もはや暴力的な何かです。

これだけ大きいのでまずはそのまま、次に薬味を入れて、3つ目はひつまぶしに、最後は一番好きな食べ方という正統的手段を取る事にしました。

 

f:id:leglutton:20200110134459j:image


まずはそのまま。うーん、美味しい。関西風の香ばしい鰻と甘みのバランスの良いタレ。これぞ鰻、といった味わいです。

次は薬味を入れて。わさびが割とちゃんとしたわさびで香りが良く、鰻とベストマッチ。
肝もゴロゴロ入っているので、これだけでビールいけます。2杯目に突入。

 

f:id:leglutton:20200110134518j:image


ちなみにお吸い物は普通です。

 


ひつまぶしも美味しい。出汁はまあ普通の出汁といった感じですが、わさびの香りが良い。
最後の4杯目もひつまぶしにしました。

 


肝入り上ひつまぶしとビール2杯でお会計は9300円です。

正直な感想としては流石に高過ぎるかなと思います。
名古屋だったらそれなりのうな丼やひつまぶしが2杯食べれる金額です。
確かに美味しいですが2倍美味しいかというとそんな事は無く、美味しいひつまぶしといったところ。
もちろん量も多いので単純比較は出来ないのですが、さすがにこの値段を出すなら普通の鰻屋に2回行くかなと思います。


鰻好きなら、うな富士は一度は行かないと、という意味でスタンプラリー的におすすめです。

 

 

 

うな富士
052-881-0067
愛知県名古屋市昭和区白金1-1-4 プレザアント白金
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23000105/