サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

エクアトゥール-元麻布


行っちゃいました。エクアトゥール。

 

f:id:leglutton:20200110133948j:image


某予約サイトでクリスマス期間限定の特別コースの予約があったので申し込んでしまいました。

税サ込、ワインペアリング付きで一人6万円。。。一介のリーマンに過ぎない私には高いハードルですが、清水の舞台から飛び降りる覚悟で申し込みました。(なお今年2回目の飛び降り。1回目はロブションです。)

 


音の出るスマホ禁止の為、写真はありません。

 


一皿目の松川鰈、雲丹にいぶりがっこを乗せたものからもうとにかく美味しい。
味覚、嗅覚、触覚、視覚、聴覚と五感全てが刺激されます。


こちらのレビュー見ていて何料理だか分からないと誰もが書いていますが、本当にその通りですね。和食とフレンチのエッセンスが強いですが、そんな垣根やジャンルはどうでも良くなるほど美味しい。感動的でした。


ワインも凄い。牡蠣のフリットに確か93年のソーヴィニヨンブランが出てきたと思うのですが、このソーヴィニヨンブランが熟成感がマックスで、蜜やナッツの香りがもはや強過ぎるぐらいの癖の強いものでしたが、牡蠣のフリットにフォアグラと西京味噌を合わせた料理と共に頂くと素晴らしいマリアージュ。思い出してニヤニヤしてしまいます。

 


どれも美味しかったのですが、料理だけで一番美味しかったのはクエのスープでしょうか。クエって珍しいだけでやたら重宝されてて味と値段が合ってないイメージだったのですが、こちらは身も適度な脂身で美味しく、何よりスープが悶絶もの。黄金色のスープに全身浸かりたかった。風邪引いた時に飲んだら美味過ぎて一瞬で治りそうです。


あとは器がとても美しかった。育ちが悪いので美術品に造詣など無いのですが、きっと物凄く高いやつだったと思います。
そういう器で食事をすると自然と背筋も伸びますし、味覚にも影響される気がします。要は満足度が高くなるという事を実感しました。
もう家で無印良品の食器やカトラリーをやめてちょっとずついいモノ買おうかなと思ってしまいます。

 


何度も言いますが、感動的でした。行く前は6万なんて・・・と思っていましたが、その価値はありますね。
欲を言えばパンが一つしか出なかったり、量的にももっと欲しいし、ワインも若干少ないかな等ありますが、とにかく美味しい事が全てを肯定してしまいます。
どうやったらこんな美味しいもの作れるんだろう。美味過ぎて笑いそうになりました。

逆説的ではありますが、こちらのお店には数年に1回ぐらいでいいのかなと思います。
美味しすぎて頻繁に食べていたら不幸になる気がします。たまにジャンクフードとか牛丼とか(それらも美味しいですが)食べて、エクアトゥールでごくたまに食べれる事の喜びと有難みがあった方が人生総体として幸せなのではないか、そんな事を思ってしまいました。

 


素敵な時間でした。所謂グランメゾンではなく小さなお店で極上の料理を頂ける喜び。
次がいつになるか分かりませんが、その時を楽しみにこれからも色んなお店に行きたいと思います。

 

 

 

 

エクアトゥール
東京都港区元麻布3-6-34 カーム元麻布 2F
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13121866/