サイゼリヤからロブションまで

サイゼリヤの様な格安店からロブションの様なミシュラン三つ星店まで。東京はもちろん地方の小都市のお店まで。日本国内はもちろん海外まで。幅広く伺ったお店を紹介しています。

台湾まぜそば はなび 錦店-栄

台湾まぜそばと言えばこちら。今や関東圏や関西圏にも店舗があります。名古屋市内にもいくつもあり、割と何処でも見かける印象です。


日曜の13時頃に伺うと満席で2組程の待ち。10分ほどで入れましたが、日曜は近くの伏見店がお休みなのでこちらも微妙に混むのかも知れません。


私は台湾まぜそばにしようと思っていたのですが、カレー台湾まぜそばを発見し直前で心変わりしました。私は前日飲み過ぎると辛いものが食べたくなるのです。何なら担々麺にしようか悩みましたが連れが担々麺にしたのでやめました。

 

f:id:leglutton:20210510123534j:image


待つこと10分弱で到着。ニンニクはお好みで外す事も出来ます。


ゴリゴリに混ぜて頂きます。カレーとはあるもののカレー粉は仄かに香る程度です。辛さは1でもピリ辛でじわっときます。見た目通り味は濃い目であり、太麺と合わさって食べ応えは抜群。


途中で昆布酢をいれると良いというポップがあったので入れると少しまろやかになります。割とドバドバいれても大丈夫。割とこれ系の麺は飽きが来やすいのでこう言った取組は良い試みです。


残ったタレは追い飯で。これは素直に美味しい。間違えようのない安定感です。

 


全体を通して期待通りの美味しさでした。もはや台湾まぜそばはメジャーであり、どこで食べてもそんなに変わらない美味しさです。その意味で期待を超える事もありませんが、裏切る事もないと言った味わいであり、個人的には一年に一回食べたくなるぐらいなので、これで良いかと感じました。1000円しないですし。


連れの担々麺は豆乳なのかクリーミー花椒も効いていて、割に美味しい。ただボリュームが少なかったらしく、私のまぜそばを物欲しそうに見てましたので追い飯をあげたら満足そうな顔をしていました。私はいつも通りとても優しい。


台湾まぜそばが食べたいと言う欲求は間違いなく満たせますので、たまにはという方はどうぞ。

 

 

台湾まぜそば はなび 錦店
052-962-7500
愛知県名古屋市中区錦3-12-22 新錦ビル 1F
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23070450/

すしざんまい 名古屋錦店-栄

普段は高級な寿司屋ばかり行ってますが、本来寿司とはファストフードであり気軽に食べれる事が本質だと考える私はすしざんまいが好き。今回はその名古屋店です。


以前東京のすしざんまいの記事でも書いている通り、名古屋のすしざんまいに良いイメージが無かったのですが、あいも変わらず連れが寿司が食べたいと叫ぶので、昼間なら大丈夫だろとこちらへ。ちなみに連れもすしざんまいが好きです。


休日の昼12:30頃に伺いましたが、ガラガラ。昼の錦、しかもまんぼう中という事もあるのでしょう。カウンターでは若いカップルがビール飲みながら楽しそうに話してました。女の子可愛い。

 

f:id:leglutton:20210508174305j:image


まずはビールを飲みながら小海老の唐揚げ。どのすしざんまいで食べても変わらない安定したおつまみです。パリパリ。

 

f:id:leglutton:20210508174324j:image


鯵のなめろう。今あなたが想像しているそのものです。これで良い。

 

f:id:leglutton:20210508174337j:image


牡蠣フライ。見た目からは衣が分厚いかと思いきや、割と大振りで嬉しい。これで500円は良心的です。ここまで良い感じです。

 

f:id:leglutton:20210508174355j:image


さて握りに。まずはおすすめの赤貝の紐。味わいはまあ普通の赤貝の紐なのですが、この見た目どうにかならんのか。

 

f:id:leglutton:20210508174412j:image


ニシン。悪く無いですね。美味しい。

 

f:id:leglutton:20210508174426j:image


フェアで鯖が68円だったので頼んでみました。所謂〆鯖であり、軽く締められていて普通に美味しい。これで68円なら10貫ぐらい食べたい所ですが乞食みたいなのでやめました。

 

カウンターの20代後半と思わしきカップルはどうやら付き合っていない様子です。割に女の子のボディタッチが多いので私は女の子の方が男の子の方を好きだと思っていたのですが、その2人が帰った後それを連れに行ったら、「何言ってんの、あれ男の方が好きで女の子はそんな気無いに決まってるじゃん」と言われました。これだから女は怖い。

 

f:id:leglutton:20210508174933j:image


シャコ。普通なんだけど、やっぱり見た目が悪い。このおっちゃんに誰かちゃんと教えたのか。

 

f:id:leglutton:20210508174947j:image


連れがスミイカが美味しいというので私も。右はこちらも鰹です。スミイカは198円なのですが、これは美味しいですねえ。甘くてねっとり。包丁の入れ方などは雑ですが、そもそものネタが大変美味しい。こう言う所がすしざんまいが好きな所以です。なお、鰹は普通でした。

 

今日この日のカウンター内は慣れてそうなお兄さんと還暦近いのにどう見ても最近入り立てのおじさん2人だったのですが、このおじさんがとにかく遅い。それは仕方ないとしても何故隣の兄ちゃんは助けないのか。何があったのか分かりませんか、全体的に殺伐とした雰囲気です。カップルも帰っちゃったしな。

 

f:id:leglutton:20210508175018j:image


中トロ。相変わらずすしざんまいの鮪は見た目は悪いのですが味は間違い無い。脂の差しが見事で、仄かな酸もあり、素直に美味しい。

 

f:id:leglutton:20210508175032j:image


縞鯵。値段なりと言う感じ。

 

f:id:leglutton:20210508175046j:image


まだまだ全然食べる事は出来るのですが、あまりにテンポが悪いので店を出ることに。最後に青海苔のお椀だけ飲みました。美味しい。

 

お会計は2人でビール3杯で1万しないぐらい。やはりコスパで考えれば素晴らしいですね。

 


しかしながら兎に角テンポが悪い。段取りも悪く、それを誰も助けない。こう言う店では客も居心地が悪くなってしまいます。


チェーン店ではありますが、最低限の接客とか雰囲気作りをしないとダメでしょう。少なくとも私の知ってる東京の築地近くのすしざんまいは、内心はともかく皆さん職人であるという矜持は持っている様に感じました。こちらはとりあえず仕事としてやってるそんな感じがします。


これならやっぱり柳橋市場きたろうの方が全然良い。多少値段は張りますが、あちらは寿司屋に来た感は味わえますし、テンポも良い。


すしざんまいなら築地になるべく近い店舗という私の格言通りでした。雰囲気もテンポも気にならんという方はどうぞ。

 

 

すしざんまい 名古屋錦店
050-5589-0236
愛知県名古屋市中区錦3-18-12 MINEX88 1F
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23056471/

らぁ麺 飛鶏-春日井市

愛知県内には幾つか有名なラーメン屋がありますが、その中の一つであるこちらにお邪魔しました。ミシュランのビブグルマンにも選ばれています。


ビブグルマンに選ばれるラーメン屋はエグい並び方をするので早めに行きたかったのですが、なんやかんやあり休日の11:00過ぎに到着すると既に長蛇の列。結局入店出来たのは12:15過ぎでした。ちなみに出た時も同じぐらい並んでました。


私は鶏そば全部乗せ980円を。大盛り無料なので当然に大盛りです。この手のラーメンで大盛全部乗せで1000円以下はリーズナブルです。


店内は地方のラーメン屋っぽい感じでアクリル板等も置いてあります。なお4月だったのですが謎に冷房が効いていて寒い。

 

f:id:leglutton:20210508171440j:image


待つこと10分弱で到着。事前の情報通り鶏出汁の透き通ったスープが綺麗です。


スープは見た目通りのクリアーな味わい。鳥の強さはそれほど強くなく染み込むようです。

麺は蕎麦の様な四角い麺であり、程よい主張。

焼豚はこの手の人気ラーメン店らしい手を抜かない美味しさ。特に写真左の鶏胸肉がしっとりと柔らかく心に残りました。

煮卵はこれ以上無いという完璧さ。煮卵コンテストであれば間違いなく優勝です。

 


全てのバランスが良く美味しいのですが、どこか最大公約数的であり、数日経つとどんな味だったかボヤけてしまう味でした。割とこういった鶏の綺麗な出汁を使ったラーメンは好きなのですが、トイボックス無限といった私の大好きな2つに比べると良くも悪くもバランスが取れ過ぎていて心に残るものが無かったという印象です。


個人的にはもっと鶏臭くするとか鶏油を多くするとか何か飛び抜けたものが欲しい所。万人受けするよりも特定の顧客の心をガッチリ掴む方が私は好きなのです。


とは言え美味しい事は間違い無い。愛知県内でこういったラーメンは少ないので、ラーメン屋巡りの一つに組み込むには良いのかも知れません。時間には余裕を持ってどうぞ。

 

 

らぁ麺 飛鶏
愛知県春日井市御幸町3-4-6
https://tabelog.com/aichi/A2303/A230301/23051026/

シェ・トト-新栄町

フレンチやイタリアンにもよく行きますが、本来私はお腹いっぱい食べて飲むのが好きなので、畏まった店よりもビストロみたいなお店の方が好きだったりします。しかしながら名古屋には良いビストロが無い評判の良い所も行きましたが、そんなに美味しくないしコスパも悪い。


もうビストロは東京一択かなと思って居ましたが、たまにはトライしてみるかとこちらに伺いました。新栄の大通り沿いにあります。


日曜日の夜7時ごろに伺ったのですが、満席と凄い人気。割に席間の距離が近目で密です。奥にはカウンターもあります。この席間と良い、内装と良い本場のビストロの雰囲気です。

 

f:id:leglutton:20210508074802j:image


メニューも正にビストロ。オーダーをするとテーブルクロス(紙製)に直接書き出しました。これ中々良いプレゼンテーションですね。こう言う細部にも本場のビストロを再現しています。

 

f:id:leglutton:20210508074819j:image


まずはビールを飲みながらフォアグラのクレームブリュレ。どんなのかなあと思いきや、正にその通りの味わい。仄かに甘く、ブリオッシュとの相性も良い。何より量がたっぷりです。

 

f:id:leglutton:20210508074836j:image


サーモンとアスパラガス。ソースがはっきりとした酸味でありこれも素直に美味しい。というかこれもアスパラが6本も入っています。


慌ててシャルドネをグラスで。800円とお安いのですが全然アリ。サービスをされているのはオーナーっぽい雰囲気のマダムとソムリエのお兄さんなのですが2人とも良い動きっぷりでした。

 

f:id:leglutton:20210508075042j:image


黒トリュフのマカロニグラタン。これが笑っちゃうぐらいギッチギチにマカロニが入っています。分かりやすいホワイトソースに黒トリュフの香りで、酒が進む。美味しいのですが、余りの量に連れと2人で頑張って食べました。

 

f:id:leglutton:20210508075105j:image


グラタンに合わせてブルゴーニュルージュを頼んだのですが、何故かサヴィニーレボーヌが来ました。あれそうだったのかな私の思い違いでこっちだったのかな、まあええか美味しいしと飲んでると、ソムリエのお兄さんが来て間違えちゃいましたとの事。1000円以上高いボトルですが、お代は元のままで良いですと仰って下さいました。間違っても故意的に言わなかった訳じゃないですからね。てかサヴィニーレボーヌで6000円そこそこならコスパ良いな。


このソムリエのお兄さん、私がワイン好きなのが分かると、その後も合間によく話しかけて下さいました。ワイン好きはワイン好きが分かるんだよな。とっても好印象でした。間違って高いワイン持ってきてくれたからじゃないからな。

 

f:id:leglutton:20210508075127j:image


メインは子羊のロースト。ここまでの流れでお気づきかと思いますが、これもむちゃくちゃデカい。500g近くあるのでは無いか。そして周りのポテトとニンニクも思い切りの良い量。

味わいは正に羊という感じで羊好きにはたまらない味わい。ワインとぴったりです。


という事で4品ではち切れる程お腹いっぱいになりました。これにビール2杯とグラス2杯、ボトル一本で2人で2万ちょっと。おお、素晴らしいコスパです。

 


店の外装、内装、雰囲気、料理、ボリューム、全てが完全たるビストロでした。ここまで本場のビストロを真似たビストロも中々ありません。首尾一貫していて、本当にフランスに来たかのような錯覚すら覚えます。


味自体は普通に美味しいビストロ料理という感じですが、とにかく分かりやすくワインに合う味付けとボリュームが印象的。私達のメインのポテトの量も凄かったですが、隣のテーブルが頼んでいた牛肉のローストなんか、更にデカく、加えてポテトは山盛りで別皿で来ており、思わず笑ってしまいました。そうそう、ヨーロッパのビストロとかカジュアルなレストランってこんな感じだよなと思い出させます。


ここは4人とかそれ以上ぐらいで来るのが良いですね。一皿のボリュームがあるので、その方が色々食べれます。ワインはグラスも種類ありますが、ボトルの方が豊富なので、その意味でもグループで来た方が楽しめそうです。


こんな状況下でも満席で賑わっているのも良く分かる。なんならプチ旅行した気にもなれます。コロナが終わったらフランス行きたいな。今度はこちらにはグループで来ることにします。御馳走様でした。

 

 

シェ・トト
052-265-2002
愛知県名古屋市中区新栄2-25-3 薬師寺ビル 1F
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230104/23000871/

白山-矢場町

いつも昇家じゃ芸が無いし、ブログネタにもならないので他店開拓。という事でこちらにお邪魔しました。実はだいぶ前からチェケラしていたのですが、改装のために閉店したりしていて漸くの訪問です。

 

f:id:leglutton:20210507062206j:image


まずはビール600円。雑な入れ方ですが焼肉屋とはそういうものである。

 

f:id:leglutton:20210507062221j:image


カクテキから。うーんこれ以上無いぐらい普通です。見た目ほど辛くはありません。

 

f:id:leglutton:20210507062241j:image


ナムル。これも普通。まだ腕試しだから。

 

f:id:leglutton:20210507062258j:image


タン。生ではありません。うーんこれはちょっと薄切り過ぎて食べ応えがありませんね。連れも同様の意見だったので2人で二重にして頂きます。味自体は悪くありません。

 

f:id:leglutton:20210507062312j:image


牛ホルモン。所謂マルチョウです。味噌ダレに浸かっていて、マルチョウらしく脂いっぱいでビールが進む進む。間違いのない背徳的な味わいです。

 

f:id:leglutton:20210507062327j:image


ロース。おお、これは美味しい。赤身肉ながら適度に脂が乗っていて柔らかい。それでいて赤身肉らしい味わいです。さすが最高値メニューだけあります。

 

f:id:leglutton:20210507062341j:image


箸休めにトマトスライス。これも薄い。そして謎に甘い。砂糖がかかってんのかな。

 

f:id:leglutton:20210507062358j:image


箸休めパート2。キムチ。普通です。いい加減この辺でこの店のサイドメニューに目を見張るものはないと気付けとこの時の私に言いたい。酒を飲むとポンコツなのです。


写真を忘れてしまいましたがカルビ。お、結構美味しい。脂とタレが甘く米が食べたくなります。

 

ですので白米を大盛りで注文。連れは米は一口で良いと言っていましたが、半分弱食べられました。だから大盛りにしたんです。知ってた定期。

 

f:id:leglutton:20210507062438j:image

 

こちらはヒレカット。ハラミとかサガリの様な味わいです。要は美味いのである。


f:id:leglutton:20210507062435j:image


何故かニンニクホイル。まあニンニクホイルです。普通のニンニクでしたがたっぷり。


という事で2人でビール6杯とハイボール2杯で2万弱。まあこんなもんかなあ。

 


悪くないのですがじゃあもう一度行きたいかと言われるとNoになってしまうお店でした。肉質は悪くないしコスパも悪くないのだけれど、もう一度行くという動機になる何かが欲しい所です。


いつも言う事ですが焼肉屋というのは調理の技術が求められない(カットの技術は求められますが)、かつ競合が多いという完全たるレッドオーシャンです。その中で生き残るには基本的な質の高さとコスト以外にこれというメニューが必要です。昇家ならハラミだし、私の大好きなしみずは厚切りタンとミノが抜群に美味しい。そう言うものがないともう一度行こうより、じゃあ他の店行こうとなってしまいます。


焼肉屋って難しい。改めてそんな事を思う店。御馳走様でした。

 

 

白山
052-262-8929
愛知県名古屋市中区新栄1-31-7 fビル新栄Ⅰ 1F
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23074589/

しら河 栄ガスビル店-栄

たまには名古屋市内でひつまぶしでも食べるかと考え、松坂屋内にあるあつた蓬莱軒にいくも開店前にも関わらず1時間待ちと言われ断念。


と言う事で松坂屋の近くにあるビルの中にあるこちらにお邪魔しました。こちらも割と混んでるので待ちたく無い人は早めに行きましょう。


私は特上ひつまぶしをオーダー。4990円と奮発です。更に肝焼きのタレと塩がハーフずつ乗ったものを。その上、ビールの大ジョッキまでつけてやりました。昼からやったるぞ。

 

f:id:leglutton:20210505142129j:image


大ジョッキですが、流石大ジョッキというボリューム。この手のお店でこのサイズ感は珍しい。

 

f:id:leglutton:20210505142150j:image


まずは肝焼き。骨煎餅も付いてきます。まあ普通に美味しい肝焼きです。ビールにはぴったり。個人的にはやはりタレ焼きの方が好き。

 

f:id:leglutton:20210505142225j:image


待つ事20分程でひつまぶし到着。出汁は後から来ます。

 

f:id:leglutton:20210505142254j:image


びっちり詰められていますが、まあこの値段払えばそりゃそうだよねという印象ではあります。

鰻自体は関西風にバリっと焼かれていますが、バリバリに香ばしいというよりは良くも悪くも上品。タレの味が濃すぎないのはとても良い所です。


山葵と海苔と出汁を入れて食べる。美味い。問答無用で美味い。しかし他店と比べて特段美味いかと言うとよく分かりません。ご飯の量がそこまで多くなく、余裕で食べ切ってしまい若干物足りなかった。

 

 

味としては悪くないですが、このお値段だからまあこんぐらいだよなあと、正に中の中といった印象でした。名古屋の中心部で食べるからこれぐらいするのでしょうが、このぐらいのレベルは割とあるので、こちらをどうしても選ぶと言う動機にイマイチ欠けます。


やっぱり鰻食べるなら名古屋市内じゃなくて岐阜まで行くなりするかな。どうしても栄の中心地区でひつまぶしが食べたい人はどうぞ。

 

 

しら河 栄ガスビル店
050-5597-8629
愛知県名古屋市中区栄三丁目15-33 栄ガスビル地下1階
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23006137/

チョンギワ 新館-赤坂

定期的に韓国料理が食べたくなるのでこちらに。休日の赤坂は本当に人が少なくて快適です。


昼の11時頃で1番乗り。12時頃には満席に近かったのでそこそこ人気な様です。

 

f:id:leglutton:20210505074943j:image


まずはビール。メンテが微妙であり、泡の入れ方も雑。

 

f:id:leglutton:20210505075032j:image


御通し。少ないなあ。取ってつけた様なという表現が見事に当てはまります。

 

f:id:leglutton:20210505075050j:image


連れがどうしても食べたいというので生蛸。要は生蛸に胡麻油と塩をかけただけですが、これで3000円ですからね。頼んだ時点で分かってはいたのですが量も少ないし、味は正に蛸に胡麻油と塩をかけた味です。何となく蛸の勢いも弱い。私は以前、釜山の市場で同じものを食べた事があるのですが、そこはもっとぐにゃぐにゃ動いて凄かった。

 

f:id:leglutton:20210505075108j:image


チャプチェ。うーん少ない。味付けも思い切りが悪く、バイトがとりあえず真似て作った様な味わい。胡椒が足りないんだよな。

 

f:id:leglutton:20210505075131j:image


カンジャンケジャン。がっつり浸かっていて味が濃い。これはそこまで悪くないですね。カンジャンケジャンて馬鹿みたいに高いですし。

 

f:id:leglutton:20210505075154j:image
f:id:leglutton:20210505075204j:image


サムギョプサル。ガチガチの冷凍肉で来たので萎えましたが、味は悪くない。まあ悪くなりようが無いと言えばそうなのですが。レタスも付いてきます。

 

f:id:leglutton:20210505075233j:image
f:id:leglutton:20210505075228j:image


物足りなかったので海鮮チゲ。分かりづらいですが、これも思ってたより一回り小さいなあ。ただ味は悪くありません。ご飯と一緒に食べて満腹。


2人でビールを3杯飲んで、お会計は18000円。うわーコスパわっる。確かに高めの料理をオーダーしたとは言え想像以上に高い。見事な外れ店です。

 

 

とにかくここはコスパの悪さがすごい。味付けは悪くないのですが、このレベルなら他で食べれます。なんとなく全部投げやりな感じ。料理人が心を込めて、という料理ではありません。


ボリュームが少ないのもコスパの悪さの一因です。御通しの時点からお察しですね。今回は連れのどうしても生蛸が食べたいのゴネによってこちらにしましたが、生蛸だけ食べてチョンソル行けば良かったと連れと話していました。いや、お前が原因やろ。


赤坂の韓国料理も玉石混交。訪れる人は審美眼を持って店を選びましょう。

 

 

チョンギワ 新館
050-5456-9152
東京都港区赤坂3-12-7 赤坂ソシアルビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13002835/